幼児の時期に習い事で英語教育は必要?

幼児期の英語学習の 習い事って必要なの?

https://papamamarunrun.com/wp-content/uploads/2020/03/1242271.jpg
ママ

幼児の習い事で英語教育をさせたほうがいいの?

今回はこの疑問にるんるんパパがお答えしていきます!
るんるんパパの自己紹介はこちら→るんるんパパの自己紹介

ずばり結論はさせたほうがいいです!
ただ英語教育は習い事をすればいいというわけではありません。

まずは英語教育の重要性についてお話していきます!

学校の英語教育はこれからどうなっていくの?

小学校の教育改革について

2020年4月から小学校の教育改革(※4年ごとに行われています)によって、今まで5年生6年生で行っていた英語活動が3年生4年生から始まり、5年生6年生は教科として英語の授業がスタートします。

小学校5・6年生の英語は教科になったということで、通知表に成績がつくようになります。
また、中学受験など考えておられる方は将来的には英語も入試科目になる可能性が高いです。

中学校の教育改革について

2021年4月から中学校の教育改革(これも4年ごと)によって英語の授業はすべて英語になっていきます。

日本語を使わない授業になるので英語がわからないとまったくついていけません。

このことからわかるように英語を小学生からつまずくと取り返しがつかなくなります。

幼児の英語教育は大学入試や就職にためにもなるの?

大学入試では

英語を制することが出来れば大学入試を制すると言っても過言ではありません。
英語が出来ないとほかの科目で点数をとっても難しいのが今の大学受験です。

今でこれだけ英語が重要なので、今後より英語が重要になることは間違いありません。さらには出来て当たり前ということになる可能性が高いです。

就職では

就職については、今の日本であれば日本語だけでも問題ないかもしてません。

しかし、このブログを読んでいるあなたのお子様が就職するときには、日本中の企業が今よりもグローバル化が進んで、外国人の上司が当たり前や部下に外国人がいることが当たり前の世界になる可能性が高いです。

会議は英語でという企業が多くなることは間違いありません。

そうしたことから就職についても英語の重要性はますます高まります。

幼児の英語教育はいつから始めればいいの?

https://papamamarunrun.com/wp-content/uploads/2020/03/1266680.jpg
パパとママ

まだまだ先の話だし大丈夫かな ?

https://papamamarunrun.com/wp-content/uploads/2020/03/1266680.jpg
パパとママ

私は英語できないしどうやって英語教育をすればいいの?

幼児のパパとママのこういった疑問や不安にお答えします。

なぜ幼児(0歳~6歳)から英語教を始めたほうがいいかというと、大人になってから英語は身につけにくいからです。

人間の脳の構造上、幼児の時期にしか母国語のように話せるようになる能力がつかないからです。一般的に言語を習得する場合はクリティカルエイジまでに英語学習をすることが鉄則です。

クリティカルエイジとは脳の学習限界年齢のことです。
言葉だけ聞いてもなんとなく想像できると思いますが、いつまでに学習をしないといけないという年齢があるのです。

語学のクリティカルエイジは何歳なのか気になりますよね。

語学の場合は、一般的に8歳から13歳までと言われています。

このクリティカルエイジがあるので幼児の時期から英語教育が必要になってきます。

幼児の時期にどんな英語教育をすればいいの?

幼児の時期にどんな英語教育をすればいいかと言うと、家庭での英語教育と習い事での英会話などの英語教育の両方しましょう!

よくあるのが習い事をすればいいかなと思っている人です。
習い事だけでは英語はまったく身につきません。

なぜなら、英語を習得するのに3000時間が必要になります。
習い事だけになると週1回60分
3000時間必要なので3000週かかります
実に57年です。

無理ですよね!
だから習い事(英会話等)+家庭での英語教育(教材)をすることが大切です。

家庭で出来る英語教材で、毎日英語を聞き流したり、映像教材のDVDを楽しく見たりして英語教育を取り入れましょう!

⇩教材についてはこちらに詳しく書いてあります⇩

【幼児教育】英語学習で教材は必要?具体的な勉強方法は?

さらにネイティブスピーカー(英語を母国語とする人)と実際に英会話を週1回習いましょう!

なぜ英会話が必要かというと、発音を覚えるときは口をみて発音の仕方を覚えます。ネイティブスピーカーの方の英語を聞く機会を増やしましょう!

習い事で近くに英会話教室があればそれでもいいですし、今は自宅でインターネットを通じた英会話教室もいくつもあります。

おすすめを紹介しますので無料体験をして気に入ればやってみましょう!
まずはやってみることが大切です。気に入らなければやめればいいだけです。
そして楽しく学びましょう!

オススメの幼児の英語教室

Rakuten ABCmouse (対象:3歳~8歳)

・ネイティブにも選ばれているアメリカNo.1オンライン教材
・自宅のPC、スマホ、タブレットで好きな時に、好きなだけ学習できる
初回1ヶ月間の無料体験OK
・早期英語教育の専門家がカリキュラムを設計
・ゲーム、デジタルえほん、音楽、パズルなど、子どもが夢中になる5,000以上のアクティビティが利用可能
・「クラスルーム」でインターナショナルスクールの疑似体験ができる

↓↓Rakuten ABCmouseの無料体験のお申し込みはここから↓↓

初回1ヶ月無料!アメリカNO.1オンライン英語教材【Rakuten ABCmouse】

オンライン・インターナショナルスクールGlobal Step Academy (対象:3歳~12歳)

英語に慣れる、英語のスピーキングを強化する、インターナショナルスクールへの入学、留学など、それぞれの目標を決めて子どものペースで英語学習を取り入れることをおすすめします。

最終的にはネイティブレベルを目指すことができるカリキュラムなので、小さな目標を達成しモチベーションをキープしながら大きな目標の達成を目指すことをおすすめします。

↓↓Global Step Academyの無料体験のお申し込みはここから↓↓

Global Step Academy【キャンペーン実施中】

3 COMMENTS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です